銀歯や黄ばんだ歯を白く美しい歯に

当院では、歯を白く健康的に、口元をきれいに整えたいといった患者さんに向けて、審美歯科をお勧めしています。審美歯科では、銀歯をセラミック製の詰め物・被せ物に替えて自然の歯と同様の見た目を実現する審美歯科治療、自分の歯をより白くするホワイトニングを行っています。患者さんのご要望に合わせて施術方法を選択していただけますので、きれいな口元でより自信をつけたい方はご相談ください。

  • 審美歯科治療
  • ホワイトニング

金属を使わない審美歯科治療「セラミック治療」

保険診療の銀歯を長期間使用していると、素材の寿命により劣化は避けられません。これでは、再治療を余儀なくされたり歯や歯肉の変色を引き起こしたりすることがあります。また、金属アレルギーを引き起こすことも。

審美歯科治療では、天然歯と同様の性質を持つ「セラミック」を使用。セラミックは自然の歯に近い色と質感を持つため、治療したとはわからないほど自然な見た目が得られます。また、劣化が少なく長期間使い続けることが可能です。身体にやさしい素材ですので、金属アレルギーの心配もありません。当院では、おもにセラミックを用いた「セラミック治療」を行っています。

当院で行うセラミック治療の種類

オールセラミック

すべてセラミックでできているので、透明感があり自然の歯に近い見た目が得られます。インレー(詰め物)にもクラウン(被せ物)に用いられます。

ハイブリッドセラミック

セラミックと歯科用プラスチックのレジンを混ぜた素材で、インレーやクラウンに使用されます。オールセラミックに比べて美しさにはやや劣りますが、しなやかさを併せ持つため、噛み合う歯にダメージを与えにくい、割れにくいという利点があります。

ジルコニア

宝飾品にも使われているほど美しい素材で、セラミックの一種。インレーやクラウンに使用されます。自然の歯に劣らない美しい仕上がりになるのはもちろん、耐久性も高いため長期間使用できます。

メタルボンド

土台の金属にセラミックを焼きつけたクラウンです。オールセラミックのような透明感には欠けますが、変色せず強度に優れています。

ラミネートベニア

前歯を少しだけ削り、上からつけ爪のようなセラミック製の薄い板を貼りつける治療法です。見た目が美しく自然な仕上がりになります。すきっ歯を治したい場合、前歯を白くきれいにしたい場合などによく用いられます。

ページの上部に戻る

セラミックを活かす美しい土台「ファイバーコア」

歯の土台に樹脂を使用。光の透過を遮断しないため、セラミッククラウンの透明感ある美しさを損ねません。金属と比べて、割れの原因になりにくく腐食しないといった利点があります。


  • ファイバーコア

  • 金属(メタル)コア

料金表

表示価格は税抜です

オールセラミック(e-max) ¥90,000-
ハイブリッドセラミック(セラマージュ) クラウン ¥50,000-
インレー ¥30,000-
メタルボンド(保証5年) ¥80,000-
ゴールド クラウン ¥60,000-
インレー ¥40,000-
ラミネートベニア ¥90,000-
症例紹介

審美歯科治療のQ&A

※質問をクリックすると、回答が表示されます

Q. セラミックの被せ物の寿命はどれくらいでしょうか?

A金属のものよりも比較的長持ちします。実際どれくらい使い続けられるかは個人差がありますが、自分の歯と同様、丁寧にケアしていれば長持ちします。

Q. セラミックの被せ物の治療をした歯は、虫歯が再発しにくくなりますか?

Aきちんとケアしなければ、虫歯にも歯周病にもなります。せっかくきれいにした歯が再発することのないようケアを丁寧に行い、定期検診も積極的に受診しましょう。

Q. セラミック治療に保険は適用されますか?

Aセラミック治療に保険は適用されません。自費診療になります。費用については、治療前にきちんとご説明させていただきます。

ページの上部に戻る

歯を内側から白くする「ホワイトニング」

ホワイトニングとは、歯を削らずに白くする施術。安全な薬剤を使用して歯にダメージを与えることなく内側から白くします。

ホワイトニングには、家で行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」があります。また、歯だけでなく歯肉もきれいにしたいという方には「ガムブリーチ」がお勧めです。

【黄ばみの原因について】

歯の黄ばみの原因は様々ですが、その一つが加齢。年齢と共にエナメル質が薄くなり、その内側にある象牙質の色(もともと黄色い)が透けて見えてくるのです。これは後天的に歯に着色したものではないので、歯をいくらきれいに磨いても白くはなりません。しかし、ホワイトニングならこの黄ばみにも対応できます。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング

ホームホワイトニング

患者さん専用のマウスピースを歯科医院で作製後、自宅で低濃度の薬剤を塗布したマウスピースを自分の好きな時間にはめるだけ。何度も通院する必要はありませんが、効果が出るのに少し時間がかかります。白さの後戻りがしにくい方法です。

ホームホワイトニングの注意点

ページの上部に戻る

オフィスホワイトニング

高濃度の薬剤を歯に塗布し、そこに特殊な光を当てることで薬剤の効果を高め歯を白くします。比較的短期間で白くすることが可能ですが、ホームホワイトニングに比べると、色の後戻りがしやすい方法です。

オフィスホワイトニングの注意点

料金表

表示価格は税抜です

ホームホワイトニング(片顎) ¥20,000-
オフィスホワイトニング(1回) ¥10,000-

歯だけじゃない、歯肉もきれいに!ガムブリーチ

ホワイトニングで歯が白くなると、特に気になるのが歯肉の黒ずみ。歯肉はメラニン色素の沈着により、知らない間に少しずつ着色しています。この黒ずみ、ガムブリーチという簡単な施術できれいなピンク色に戻すことができます。施術は専用の薬剤を塗布し、数分間作用させるだけ。よりきれいな口元を目指す方はご相談ください。

ホワイトニングのQ&A

※質問をクリックすると、回答が表示されます

Q. 副作用の心配はありますか?

A安全な薬剤を使用していますので、副作用の心配はありません。ただし、知覚過敏の症状が起きることがあります。しばらくするとおさまってきますので、ご安心ください。

Q. 効果はどれくらい持続しますか?

A個人差がありますが、施術後のケア次第でより長持ちさせることが可能です。医師の指示を守り、定期的にクリーニングを行えば、後戻りを遅らせることができます。

Q. 神経を抜いた歯も白くできますか?

Aホワイトニングの効果が一時的に出ることもありますが、神経を抜いた歯はすぐに後戻りしてしまいます。神経を抜いて長期間経った歯が変色してきてしまった場合には、セラミック治療をご提案します。

ページの上部に戻る